読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

戸田さんの解説がクールでどストライクでテレ朝惨敗確定の夜~アジア杯観戦日誌④~

個人的にはアギーレジャパン最高のゲームでした。 イラクに完勝。 Match Centre | Asian Cup パレスチナ戦と違ってアンカーのハセさんが効いた。んでヤットさん、香川の躍動感ハンパ無し。岡崎のポストプレーがすんげー上手くなっててビビったり、ザックの下…

イラク戦の朝に初戦のレビューを書くという懺悔~アジア杯観戦日誌③~

仕事とか、眠気とか、眠気とか…。 言い訳を考えればいくらでもあるけど、はい、録画観戦が進んでません! とはいえ、さすがにグループDの初戦はライブで観たので、さくっとレビューで遅れをとりもどす所存…。 パレスチナに4-0快勝で連覇へ好発進 ~AFCアジ…

ありがとうザックさん、と今さらながらに思う夜~豪州に勝利~

アギーレジャパンの年内最後の連戦は、連勝で終える。 ホンジュラスは観光客だから参考にならないが、昨日のオーストラリアは、10日前に来日して試合日1つ飛ばして調整してきたらしく、かなりいいチームだった。 ということで、タイトルどおり、4年かけ…

静かな試合。選手も、土井アナも、僕も~シンガポールで惨敗の夜~

当然の結果だとわかっているけれど。 これが実力差だとわかっているけれど。 あくまでアジア杯へのプロセスだとわかっているけれど。 ナショナルウィーク、中3日での海外遠征の難しさもわかっているけれど。 でも、 戦ったか? 勝とうとしたか? なんだか王…

ドイツW杯を目指して戦ってた俊哉さんとツネさんが解説やってることに時代を感じた夜~アギーレJAPAN初勝利~

日本が勝った。W杯後初勝利。 アギーレJ初勝利、ジャマイカを完封…ゲーム支配もOGの1点止まり アギーレJ初勝利、ジャマイカを完封…ゲーム支配もOGの1点止まり – サッカーキング 不覚にも録画を観ながら寝てしまう…という失態を冒し、朝に後半から観直す。 …

新時代とミスとテレ朝と~ベネズエラ戦~

最年長の川島さんは教訓を与えてくれた。 あのまま勝っていたら、今日のメディアは 「新世代のニュースター誕生!武藤!柴崎!!」 つってお得意の一喜一憂をかまして、この試合のディティールになんか目もくれなくなってただろう。というか引き分けでもそう…

レッズから学んだ、”我慢”~完勝のキプロス戦。セルジオさんは怒ってたようだけど~

遅ればせながら、キプロス戦を鑑賞。 日テレさん、沖縄で中継してくれないもので…。 指宿キャンプ打ち上げたばかりで体が重いとか、「キプロスってどこやねんどうせ弱いやろ」的な空気とか色んな前評判があったが、意外と面白いゲームだった、という感想。 …

意外と戦えてた日本~回顧チャレンジ①98年 日本vsアルゼンチン~

NHKさんが放送した、過去のW杯日本代表全試合。 全部レビューして、ブラジルW杯に備えたいと思う。 ということで、記念すべき初出場の初試合。 フランスW杯、日本-アルゼンチン。 率直な印象は、日本、意外と戦えていた。 というよりも、アルゼンチンが…

贅沢な休日、2つのファイナル。~UCLからのなでしこ初V~

2つの決勝戦を見た、贅沢な日曜日。 まずは明け方のヨーロッパから。 マドリー、10度目の欧州制覇達成 - UEFAチャンピオンズリーグ - ニュース - UEFA.com マドリードダービーとなったファイナル。 アトレティコは強行出場手負いのエースを9分で失うも、前…

よこいちジャパン発表会見~これが最後のメンバー選考~

えー、ただ今から、よこいちジャパンのメンバーを発表します。 ポジション順でいきます。 GK 楢崎 正剛 川島 永嗣 西川 周作 DF 今野 康幸 森重 真人 伊野波 雅彦 長友 佑都 内田 篤人 吉田 麻也 酒井 高徳 MF 遠藤 保仁 中村 憲剛 長谷部 誠 細貝 萌 …

よこいちジャパン発表~何度書くんだ、メンバー選考②~

サプライズなんて起きるわけがない、という気持ちと、 サプライズ、マジであってほしい気持ち。 でもどうせ起きないんだろうな…という気持ち。 でも起きて欲しいから、サプライズ。 今日のJリーグ、点取ってほしい。 大久保嘉人。豊田陽平。 色んなところで…

23名が気になって眠れない~何度書くんだ、メンバー選考について~

大迫勇也が所属する1860ミュンヘンが、やってくれました。 大迫所属1860ミュンヘン、日本のW杯予備登録メンバーの一部をフライング発表? | ゲキサカ[講談社] 大迫がW杯の予備登録30名に入ったことを伝えると共に、他のドイツ組日本人選手のメンバー入りも…

フラリ考えた、W杯メンバー選考。気まぐれに回想。

2002年の日韓W杯。 日本を率いたヒステリックなフランス人指揮官は、ハッキリとこう言ってた。 「W杯メンバーの最後の2人は、試合には出ないが精神的にチームを支える選手だ。」 ケガがちだった寡黙な中村俊輔が外れ、ゴン中山とアゴ秋田豊が選ばれた。 …

最後のサバイバルキャンプ~国内合宿メンバー発表~

国内トレーニングキャンプのメンバー発表。 SAMURAI BLUE(日本代表)候補トレーニングキャンプ(4/7~9@千葉) メンバー | 公益法人日本サッカー協会 国内で売出し中の若手たちにとっては、W杯へのラストチャンス。 期待の若手たちは軒並み選出された印象…

前へ。次へ。先へ。~キングカズ本購入~

もしも、本屋の店頭で、こんな本を見つけたら。 とまらない (新潮新書) 作者: 三浦知良 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/03/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 買うだろう。 大体の人は買うだろう。 まだ読みはじめだが、キング節は変わ…

4審が主審になり、4審の役は謎の私服のにーちゃんが…。~思い出の国立ラストマッチ~

国立競技場、代表ラストマッチ。 あんなことやこんなこと。 思い返すとキリがないのでやめておく。 眠気をこらえながら、このラストマッチNZ戦を先ほど録画視聴。(2度ほどブラックアウト) 見どころは、 ①掟破りのエンド変更によるゴール裏カメラマン大…

眠気の抜けない敗戦。~AFC U-22選手権~

AFC U-22選手権。 日本はイラクに0-1で敗れ、ベスト8で消えた。 完全な力負け。 スタメンのうち7名がW杯予選を戦ったA代表という相当のタレント集団相手に、日本は序盤から引き気味で対応。相手に”させない”戦術はとりあえずハマった。 でも攻…

田中マルクス闘莉王の件。~ありきたりな待望論~(きまぐれ人物伝②)

日本人になりたい。 代表に入りたいから日本人になる訳じゃない。 お世話になった人たちに、恩返しがしたい。 僕に出来る事はサッカーしかない。 サッカーで恩返しするために、日本人になりたい。 ブラジル国籍の日系3世の若者が、帰化申請の際に提出する作…

サッカー協会サプライズ人事~ヒロミスタ悲喜交々~

日本サッカー協会の専務理事に、現技術委員長の原博美さんが就任。 (2013-12-19)日本サッカー協会 新専務理事に原博実理事が就任|トピックス|JFA|日本サッカー協会 専務理事は日本サッカー協会のNo.3。強化から財務まですべてを取り仕切る協会の要。…

長谷部誠の件。〜やんちゃな弟の成長〜(きまぐれ人物伝①)

そういえば、ずっと気になってた、この人のこと。 我らが代表のキャプテン。 今じゃ、いつの間にか、日本代表の頼れるキャプテン。 長谷部誠が、南アフリカW杯の本番直前に突如キャプテンマークを巻いてから、もう3年以上が経った。その左腕にキャプテンマ…

”強い代表”のイメージを作れた欧州遠征。そして。〜ブラジルのピッチへ競争は続く。様々な場所で〜

当たり前のことだけど、 選手たちにとって、”点を取った”という出来事は、 ゲーム中のチームの動きを活性化させる一番のスイッチだと思う。 それまで全然上手くいっていなかったゲームが、1つのゴールで急に好循環を見せ始めるーー。 そういうゲームはたく…

"結果"と"過程"~オランダ戦の「想定内」~

日本はオランダを相手にいいゲームをした。 欧州遠征 オランダ代表に2点先取されるも追いつき2-2のドロー | SAMURAI BLUE サッカー日本代表 | 日本サッカー協会 10月の遠征で生まれた危機感と、スタートメンバーの変更によるマンネリ感の打破。 そのどちらも…

日韓番外戦〜代表ユニフォームと政治〜

昨日、サッカー日本代表のW杯用ユニ発表。 サッカー日本代表 新ユニフォーム|アディダスジャパン – adidas Japan それに対して、隣国の新聞が発表前から敏感な反応。 旭日旗を連想? 韓国で日本代表新ユニフォームが波紋を呼ぶ 韓国・国民日報命名「旭日旗…

"マンネリ"は悪か?~代表戦とナビスコ杯~

またいつもの展開だった。 欧州遠征 セルビア代表に0-2で敗れる | SAMURAI BLUE サッカー日本代表 | 日本サッカー協会 攻撃はほとんど見せ場なく、守備では相手の決定機2発をしっかり沈められ、 そこでもう、オヤスミナサイzzz。 現代表に漂うこのマンネリ…

欧州遠征は最終テスト

10/11 セルビア、10/15ベラルーシと戦う欧州遠征のメンバーが発表された。 欧州遠征(10/11 セルビア代表、10/15 ベラルーシ代表) SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール | SAMURAI BLUE サッカー日本代表 | 日本サッカー協会 9月の連戦のメンバ…

「従来組」と「東アジア杯組」の"融合"なるか-ウルグアイ戦-

8/14のキリンチャレンジカップ、ウルグアイ戦に向けたメンバーが発表された。 これまで呼ばれていた「従来組」のうち、酒井宏、細貝、乾、さらには不動のエースだった前田まで外れた。 一方、フレッシュなメンバーで初優勝した「東アジア杯組」からは、中盤…

W杯予選~独り言~

いつから日本はこんなに強くなったんだろう。 日本はここまで4勝1分け、Bグループ首位を独走している。 3試合を残して、W杯出場はほぼ手中。 いつからアジア最終予選は、こんなに楽な戦いになってしまったんだろう。 もちろん、闘っている選手たちは「楽な…