読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

欧州続々開幕

先週あたりから、欧州主要リーグが続々と開幕。

また睡眠不足の日々が始まりそうだ…。

 

先日の日曜日にはリーガ・エスパニョーラが開幕。

リーガはWOWOW独占中継のため普段は見れないんだが(これ以上のサッカー出費は家計に応えるため…!)、開幕節はなんとWOWOW無料放送!

ということで、バルセロナvsレバンテ、レアルvsベティスを観戦。

 

まずバルセロナ、相変わらずのバルサだった。

もはや今のバルセロナにとって、監督が代わるなんてどうってことでもない、とでもいうような圧巻の内容だった。

イニエスタネイマールを控えに追いやったセスクとペドロの出来は秀逸。

メッシものんびりとした存在感を発揮し簡単に2ゴール。

去年と違うように見えた点は、前線からのチェイス。ダニ・アウベスのゴールに繋がったメッシのインターセプトには驚いた。

昨年までのバルサも、ネガティブトランジションの場面のプレスはエゲつなかったが、この日のバルサは去年に増して激しいプレスをかけてた。これが今年のコンセプトなのか、それとも「今日は取れそうだったから行った」のかはこれから判明してくると思うので、楽しみにしたい。

後半途中で登場したネイマールは、ゲームが停滞してきてたこともあって、そんなに目立てず。コンディションもこれからか。融合に期待したい。

 

続いてレアル戦。こちらも相変わらずな内容だった。

スピード感とカメラアングルからくる躍動感はあるのだが、最後を崩すダイナミズムが足りず、最後にどうにかヘッド1発で勝ち越しての勝利。

このメンバーがいるのだから、もうちょっとワクワクさせてくれる試合を期待したい。

アンチェロッティカラーが出てくるのはまだ時間がかかるか。

 

今後はこの2チームを観る機会はCLに限られてくるので、

開幕節を観戦できたのは貴重。

無料放送をありがとうWOWOWさん。

そしてこれからもたまにはヨロシク。

 

とはいえ、やはりバルサについての文章が長くなり、レアルについてはあっさりと片付けてしまう自分…。そんなつもりはないんだが…。