読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

未来への"岐路"~Jリーグ2ステージ制導入を考えた~

噂が出てから、決定するまで様々に色んなことが言われてきた。

 

ついに2015シーズンからの2ステージ制復活+ポストシーズン制導入が決まった。

 

Jリーグ - 2015シーズン以降のJ1リーグ戦大会方式について

 

まず大会方式の変更について、自分は、完全に「容認」することにした。

致し方なし、だ。

 

Jリーグが抱える人気(=収入源)の伸び悩みと、そこから発生する選手、審判育成などへの投資難。

諸々に対する危機感は、J競技・事業統括本部長の中西大介氏の数々のインタビューなどで、感じることができた。

 

Jリーグとしても2ステージ制は次善の策。1シーズン制がベストであるという認識は共有した上での決断。それでも、世間に対してどうインパクトを持たせるか、と考えたときに、やっぱり「チャンピオンシップ」が捨てきれなかったんだと思う。

 

こうなるとJリーグ(もとい浦和)ファンを自認する僕は、応援するしかない。

 

それと確信している事は、ポストシーズンを導入すれば、確実に「確実に盛り上がる」ということ。スーパーステージ進出のための2位争いも熾烈になるし、チャンピオンシップは年末の一大イベントだ。

自分の贔屓のチームがそこに参戦することを考えると、正直皆さんワクワクするはずだ。

 

だとしても、

  1. それがフェアなのか?
  2. 2回戦総当たり34試合戦ったリーグ戦の価値は保たれるのか?

という批判は、完全に成り立つ。それに対しては、

  1. いや、フェアではないけども。
  2. 微妙だけれども。(一応年間勝ち点1位クラブ尊重制度になってはいる)

 と、回答したい。

「それでもやると決めたんだ」と。

 

様々な問題がある。議論がされ尽くしてない気がするのは正直ある。

だとしても、これが前進するための決断であるならば、僕は尊重する。

これはただの白紙委任か?

いや違う。

信じてるからこそ闘うのだ。

 

今後の日本サッカーの発展のために。

今の日本サッカー界は完全に代表が引っ張ってる。男女ともに。

そしてそれが陰る時がくる。

サイクル。

その時は、Jが支える。

サイクル。

 

欧州5大リーグだけが「スタンダード」じゃない。

アルゼンチン、スコットランド、そしてJリーグの「色」があってもいい。

 

根底には日本サッカーのために、ということ。

Jの人気向上のために、じゃあ1人1人が何ができるか?

って難しいけど、

「応援し続けること」しかない。好きなクラブを。選手を。

南の島に住んでて、Jスタジアム観戦もごくごく少数回の自分が言うのも忍びないけど、それでもこんだけ興味持ってアンテナ張ってるバカもいる。

そうやって「輪」は広がってくんだな、と思う。

そうやって日本サッカーの未来は明るくなってって、ほしい。

 

 

なんだか最後は感情論。

でも最後はそーゆーこと。

ありがとう。