読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

青木拓矢にペットボトルは飛ぶのか?〜灼熱のストーブリーグ①〜

Jリーグ ストーブリーグ

浦和が、大宮から不動のボランチ青木拓矢を獲得することが、いよいよ濃厚になってきた様子。

年代別日本代表では常連で、2012年のロンドン五輪では落選したもののバックアップとして直前まで帯同した。

 

プレースタイルは、中盤のダイナモ

大宮の心臓として中盤に君臨。力強い守備とそこからの縦パスが売り。守備のイメージは山口蛍(C大阪)、攻撃の展開は青山敏弘(広島)に近い印象。

近年はさいたまダービーは相性悪く、その度に「コイツいい選手だなチクショー!」と思った記憶が。

  

巷では、この移籍が”禁断の移籍”と騒がれてる。

 大宮から市内のライバルチームへの移籍は過去に例がない。

 

大宮サポはこの移籍に対して過敏に反応するんだろうか。

一昔前、フィーゴバルセロナからレアル・マドリーに移籍した際の、”フィーゴカンプノウでコーナー蹴りに行ったらめっちゃペットボトル飛んできた”事件のようなことが日本でも起こるんだろうか。

 

多分起こらない、と思う。

それはサッカー文化というものではなくて、国民性、かな。

 

どっちかというと、可愛い息子を送り出した父親ぐらいの気持ちで見守ってほしい、と浦和サポの僕は勝手に思ってます。

 

ライバルチームとそのサポーター同士のバチバチした関係もアツいけど、Jリーグがそういう”あったかい”リーグでもいいと思う。


2013Jリーグアウォーズ 大宮&広島(チェアマン特別賞) - YouTube

 

 

何はともあれ、盛り上がってきたストーブリーグ(これは野球用語か??)。

Jリーグの試合が見れない分、移籍市場から来季を夢想して、モンモンと過ごそう。