よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

往年のスター返り咲き~灼熱のストーブリーグ③~

J2のコンサドーレ札幌が、僕のヒーロー小野伸二の獲得に動いていることが発覚。

札幌の野々村社長が接触を認めた。本人も国内復帰に前向きと報じられてたが、現在所属するシドニー・ワンダラーズのフロントは「シンジはチームの中心」としてこのオファーを拒否する姿勢との報道。
 
 
そして、欧州諸国を渡り歩いて今季ポーランドに行ってた、ファンタジスタ松井大輔は、同じくJ2磐田への移籍がほぼ確実。本人も既に帰国。
 
W杯を経験した大物のJ復帰。
彼らが、しかも揃ってJ2となると、それはそれでかなり面白い。
 
誰だ、Jリーグにはスターがいないなんて言ってるヤツは。
 
代表クラスの選手が続々と国外に出ていくことで、国内の空洞化が叫ばれる。
でもそんなのは、”世界に勝つ”という目標がある国の選手が世界と戦うために旅立つことはむしろ奨励されるべきで、大いに戦って、国際大会で日本に貢献してほしい。
 
そして、”世界”を経験した選手たちがこうやってJの舞台に戻ってくる。
MVPの俊さんだってそう。
 
これって素晴らしいサイクルじゃないか。
 
誰だ誰だ、Jリーグはつまらないなんて言ってるヤツは。
 
何が何でもJリーグいい訳でもないが、日本が強くなって、そして国内がもっと盛り上がれば、自ずとJが盛り上がって、そして、スターは来る。
まだ過渡期。
 
それまでは、Jが生んで、海外に巣立って、そして戻ってくるスターの力を借りて、盛り上がろう。
 
そんなJもきっと楽しい。
 
 
もしも、もしも伸二が本当に札幌に来たら、来季は、コンサドーレさん応援します。
伸二と共にプレーすることでマエシュンが柿谷ばりの覚醒を果たすことに期待して。
 
何て言ってたら、ついに今日、浦和が大宮・青木拓矢の獲得を正式発表。
アツい冬はまだ続く。
ありがとう。