読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

眠気の抜けない敗戦。~AFC U-22選手権~

日本代表 U-22 観戦記

AFC U-22選手権。

日本はイラクに0-1で敗れ、ベスト8で消えた。

 

完全な力負け。

 

スタメンのうち7名がW杯予選を戦ったA代表という相当のタレント集団相手に、日本は序盤から引き気味で対応。相手に”させない”戦術はとりあえずハマった。

でも攻撃は全く展開できない。1トップにボールが全く収まらず、起点作れず。

 

後半は耐える展開の中から少しずつ逆襲も出始めたが、散発。

踏ん張ってた守備も、終盤相手FWのスピードに振り切られ、終了。チーン。

 

日本は持ち前のグループ戦術で戦うも、個々のフィジカル、スキルで完全に相手が1枚上だった。現状ではイラクに勝つのは難しいと実感。

 

僕は常々、

「もしW杯予選がセントラル方式になったら、一気に突破は難しくなる」と思ってきた。

2年後のこの大会はリオ五輪の予選を兼ねるそう。

この大会で3位以内に入ったら五輪の出場権、というところだろうか。

とすると日本はこのトーナメントであと2勝しないといけない。

現状では大いに不安。

 

だが、順風満帆のスタートを切るより、こっちの方が危機感あっていいかもしれない。

テグさんもそう考えるに違いない。

 

まだチームは立ち上げたばかり。

これから選手の入れ替わりも激しくなる。

戦いは始まったばかりだが、今回のU-21の選手たちは、この大会が4試合で終わってしまった悔しさを忘れないでほしい。

 

結構面白そうな、知らなかったタレントもいた。

未来は暗くない。

 

最後まで眠気の抜けないゲーム。 

寝ぼけ眼で、どうにも勝ち目のなさそうなゲームを観ながら、若い彼らにTVの前から語り続けた。寝ぼけ眼で。

止まるな、成長し続けろ!

 

ありがとう。