読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

”山田時代”の終わり~山田レジェンド暢久~(気まぐれ人物伝③)

Jリーグ 浦和レッズ 人物伝

そんな気はしていた。

山田暢久 現役引退のお知らせ|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

 

浦和のレジェンド、ヤマさんが引退を決意。

94年に高卒で入団して一筋20年。

弱いレッズから強いレッズになって最近はまた微妙なレッズになった。

レッズの歴史の全てを知る男。

 

途中から不動の右サイドバックで、ジーコジャパンにもコンスタントに召集されるように。でもたしか”キャバクラ7事件”呼ばれてない。ヤマさんは7人衆には入ってないようですが…。

W杯には行けなかったが、ドイツW杯前の強化試合で加地亮がケガをした際、ジーコはヤマさん代替招集を真剣に検討したらしい。意外と信頼。

 

04年にギド監督が来て、ヤマさんにも転機。

キャプテン就任と攻撃タクト任される。

06年に躍動。J制覇。ポンテとの不動の2シャドーを確立。

ベストゴールがこちら。


(山田 暢久)Jクロニクルベスト:2006ベストゴール - YouTube

 

その後も、時にはCBまでこなして、またそこを意外と楽しんだり。

いつものほほんとプレーして、でも普通にハイレベルで。

 

近年は出場機会少ないながらも、昨年、500試合出場を達成。

浦和の、いやもはやJのレジェンド。

 

レジェンドが長年着けた6番は、今季、山田直輝に受け継がれた。

クラブの心意気、そして直輝の覚悟だと思う。

 

ありがとう、ヤマさん。

寂しいが、別れの時は来る。

これからもレッズをヨロシク。

いつか監督で、、なんて、絶対ないと思うけど。

ヤマさんなら何があるか分かんないから、期待しちゃう。

 

13年最終節ゴール裏。

スゴいっすサポの皆さん。

ヤマさんへ感謝のコレオ。

さぁ、レッズ新時代へ。頑張ろう。