読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

蹴春到来~Jリーグ開幕戦レビュー①~

Jリーグ 浦和レッズ 観戦記

3月1日、Jリーグ開幕。

ついにこの日を迎えたが、僕はまだ若干開幕しきれていない。

開幕戦は、全試合を観ることを目標にしている。昨季は達成した。

(念のため言っておくがJ1全試合という意味だ。J2の11試合はさすがに無理だ…)

そんな目標だが、今季は今日時点でまだ2試合。これではまだ開幕したとは言えない…。

必ず目標は達成する、そして開幕全試合の感想を書いて、自分の中の”開幕”としたい。

 

という事で、まずは開幕ナンバー1注目マッチ、C大阪ー広島。

だったが、王者・広島の王者たる戦いで、主役セレッソの主役、柿谷&フォルランに仕事させず、得意の速攻から人数かけて最後はストッパーの塩谷が決めて、そしてお家芸の逃げ切りで、快勝。1-0だが会心の勝利なので快勝。

主戦GKを抜かれた広島。連覇しているチームだけに他からの徹底マークもあることを考えると、3連覇は100%無いと思っている僕だが、この試合を観てやっぱり広島強しと実感。なんというか、迷いが無いし、混乱も無い。成熟したチーム。選手層の薄さは心配だが野津田、浅野は計算立ってきた。今年も上位争いの中心になりそうだ。

 

そして、我らが浦和。

Jリーグの恣意を感じる唯一のナイトマッチ。

十二分に設定された環境の中、J1に復帰したG大阪とのナショナルダービーで、こちらも1-0の”快勝”。

得点はCK崩れからだったが、積み上げてきたポゼッションで、G大阪を圧倒。大きなチャンスはそこまで作れなかったが、持ってる時間長く、ガンバにポゼッションさせず。守備陣も新守護神・西川を中心に体張った。昨季終盤守備の大崩れが問題だっただけに、零封は自信に。

攻撃陣もシャドーに入った梅﨑が好調で、チュンソンの加入と共に、オーダーの幅が拡がってる。まだまだ進化しそうな、期待の開幕。

 

まずは2試合。

ちなみにこの記事を書きながら、川崎-神戸を横目で観戦中。(iPad万歳!)

すんごいアグレッシブなゲームになってる。面白い。

 

今年はJ2も注目ポイント満載で、観たいんだが、このままじゃ追いつきそうに無い…。どうしよう…。

ええい、気合だ。最高の娯楽が始まったんだ、今年も。睡眠時間が何だ。関係ないわい。

あぁ、Jリーグ最高!!!

まとまらないがありがとう!!!