読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

白熱の開幕戦ラストマッチ~J開幕戦レビュー②~

Jリーグ 観戦記

開幕戦オールチェックが全然進んでいないが、とりあえず地道に頑張ろう。

頑張る、というか、楽しくてやってるからいいんだけど、でも睡魔に負けちゃう場面もあって、、9試合は大変だ。

 

ということで、次にチェックしたのは、等々力での川崎vs神戸。

意外に、すごく面白かった。

川崎のサッカーは好きなので元々期待してたけど、意外な面白さを見せてくれたのは、神戸だった。

J2時代をフォローしていない自分にとっては、神戸は堅守速攻のイメージを未だに持ってたんだけど、試合開始から猛烈プレッシングで、川崎のパスサッカーを寸断にかかる。攻撃でも、スキルフルな選手が前線に揃ってて、ボールを大事に運動量多くスピードある攻撃を仕掛けた。先制点のCKは完全に用意してきたプレーで見事。

新外国人トリオもフィットしてるしコンディションも良さそうで、十分に強いチーム。開幕戦の出来としてはG大阪より大分いい。離脱者無く、この志を持ったサッカーを続けていけば、意外といいとこまでいくかも。ま、まだ1試合観ただけですけど…。

 

川崎は、積み上げてきた自分たちのサッカーにかなり自信も深まり、成熟度を増してきた印象。先制されるもすぐに逆転したあたりは、本当に強いチームの証のように感じた。交代枠を1つしか使わなかったのも、ピッチで見せてるサッカーへの自信なんだと思う。ゲームの流れは重要だし。

 

結果ゲームは2-2の引き分け。

地力で優る川崎が押し込んで大チャンスも多く作ったが決めきれず、89分に神戸が追いつくという展開。

川崎にとっては勿体ない、2ポイントを失ったゲーム。逆に神戸は川崎相手にも退くことを選ばず、そして最後まで諦めなかった自信の1ポイント。

両チームが自分たちのサッカーを貫いたことが、ゲームを面白くしたと思う。これこそ開幕戦。

今年のJも面白そうだ。神戸のユニフォームも斬新すぎていい。

ありがとう。