読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

ありがとう県総、また会おう。~FC琉球初黒星~

FC琉球 観戦記

県総、改修前ラストマッチ。

共に無敗同士の対決は、かたーいゲームの末、PKの1点で、琉球は敗北。

 

どっちかと言えば、すごく琉球寄りに言えば、試合は琉球のペース。

いつもどおりのテンポ良いパスワークで攻め入るも、決定的チャンスには至らず。

いつもどおりのプレーは見せつつも、盛岡のガッチリ組んだ2ラインを崩し切る場面は皆無。

盛岡も割り切って守備に人数を割いてる分、攻撃では迫力不足。琉球も守備は安定してるしね。

この無難なゲーム展開は、盛岡のペースだったのかもしれない。

ということでこみ上げる眠気を前半どうにかこらえ、ハーフタイムにしばし就寝。

 

後半も展開はまったく変わらず。

琉球は運動量は多いものの、局面を変えれるほど爆発的なランニングがあるわけでもなく、なんとなく時間は過ぎていく。

ゴールレスドローもかなりちらついた終盤、交代で入った盛岡のFWが倒されPK、そのまま決勝点。

 

いつもどおりのゲーム運びはできても、こう着したゲームを勝ちきる力はまだ琉球にはないと痛感。

盛岡の守備は堅く難しいゲームだったことは確かだけど、このゲームではまだ人は呼べない。800人は寂しいが。

 

やり続けることと、応援し続けることしかない、とりあえず。

眠たいゲームは続きそうだが、また来よう。A席7枚セット買っちゃったし。

 

ちなみに今日は、アウェー寄りの席で観戦。

浦和レッズ林勇介くんと橋本真人くんが、頑張ってる姿を見れてなんだか遠い親戚のオジサンのようにしみじみ。

そして、わずか3名ながら最後まで唄い続けたグルージャサポーターにマジNuffリスペクト。

そんなサポへの選手スタッフ全員での勝利挨拶は、なによりのご褒美。

サッカーは愛で溢れている、ありがとう。