読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

興冷めの国立ラストマッチ~浦和、首位陥落~

聖地国立でのラストマッチ。

このラストマッチに浦和戦を選んだJリーグはさすがだと思うが、試合は、ゴールレスドローに終わった。

ゴールレスのゲームが全てつまらない訳ではない、両チームが戦術を出し合い、ぶつけあった結果としてだったら、面白いし、納得もできる。

が、昨日のゲームがどうだったか。

 

甲府にとっては、ある程度想定した結果だったろう。

浦和のポゼッションに食いつかず、しっかりとしたブロックで、まず失点をしないことから、前線3枚の破壊力で虎の子を掴む。結果としての1ポイントは、悪くない結果のはず。

翻って浦和。

力関係としては勝ちたいゲームだった。

ポゼッションは多分圧倒したと思うが、決定的に崩す場面は作れず。連戦の影響か、躍動的なランニングは影を潜め、スピードが上がらない。あれでは甲府は崩せない。

という、浦和からすると不完全燃焼のゴールレス。眠気すらこみ上げてきた。

 

この勝ち点1を良しとするか、今後にかかってくる。

確かにGW連戦は過酷だし、首位という立場で迎えた難しいゲームではあった。

3試合無失点であることをプラスに捉えて、進むべきか…。

次は土曜日にさいたまダービー。連戦はとりあえず終わる。

いいゲームを観たい。

 

しかし、国立ラストゲーム

やっぱりゴールで盛り上げて、サヨナラしたかったな~。