よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

サッカーをしなかったことで得た勝ち点~今季の観戦成績は3勝1敗~

久しぶりに観戦。FC琉球

2位の金沢を相手に勝点もぎ取る。

第12節 琉球 vs 金沢:戦評 : J3リーグ公式サイト

 

リーグ最少、しかも5試合連続クリーンシートという我が浦和ばりの堅守金沢に、なんと12分で先制。CKからカピタン川端。

 

そこから、いやその前から、琉球はサッカーをやめた。

 

時折激しく降る雨、そしてピッチに浮く水。

パスをつなぐことは難しいピッチで、フラッグを目がけたロングキックを繰り返し、FWが体を張って、CKを奪う。

琉球がやったのは、それだけ。

現にそうやって奪ったCKで先制した、プラン通り。

各上の相手に悪コンディションで先制できた、あとは逃げ切るのみ。

 

スタッツをさっき見た。

シュート数は、2対13。後半のシュートはゼロ。

だけどCKは6対8。いい勝負だ。狙い通りだ。

 

内容の無い試合になってしまったけど、勝ったことを評価すべきかもしれない。

とりあえず、来た観客にホームゲームで勝利を見せること。

これが今の琉球には何より重要。

昨日のゲームも、終盤のカラダを張った堅守は確かに胸を打った。

だからこそ、試合終了の瞬間は湧いた。あんなにも。

 

いきなりいいサッカーが出来るようになるわけはない。

地道に、闘って、応援して、”いいクラブ”になってほしい。

いきなりデカい話に…。

 

勝ててなにより。それが一番。

 

そして、コンディション悪い中だったけど、沖縄市陸上競技場のスタンド屋根は立派。にわかファン、家族連れには大助かり。

そして、コンディション悪い中、声を張り上げ、手拍子を煽りつづけた琉球サポーターにはマジNuffリスペクトです。

金沢サポさんも沖縄まで。

サッカーは愛に満ちている。ありがとう!