読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

意外と戦えてた日本~回顧チャレンジ①98年 日本vsアルゼンチン~

NHKさんが放送した、過去のW杯日本代表全試合。

全部レビューして、ブラジルW杯に備えたいと思う。

 

ということで、記念すべき初出場の初試合。

フランスW杯、日本-アルゼンチン。

率直な印象は、日本、意外と戦えていた。

というよりも、アルゼンチンが初戦でまだ本調子じゃなかったのか。

日本の、守護神川口に、井原、秋田、中西の3バックは、バティ、C・ロペスにオルテガの強烈攻撃陣にも慌てず対応できてたし、山口、名波の両ボランチも落ち着いてやれてた。22歳の中田英寿は全く遜色なく世界と渡り合っていた。

失点は不運な形。ナナさんの”無神経な右足”から。だがそのバティ・ゴールは見事だった。

終盤に猛攻を仕掛けた日本は、何度かチャンスを作るも、結局ゴール奪えず、初陣は0-1の敗戦。

その時も多分思ったが、改めて観てもよく戦えた印象。でもその僅かな差が世界との差。それを日本はこのあと味わうことになる。

次のクロアチア戦へ。違いを確認したい。