読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

贅沢な休日、2つのファイナル。~UCLからのなでしこ初V~

欧州サッカー 日本代表 観戦記

2つの決勝戦を見た、贅沢な日曜日。

まずは明け方のヨーロッパから。

マドリー、10度目の欧州制覇達成 - UEFAチャンピオンズリーグ - ニュース - UEFA.com

マドリードダービーとなったファイナル。

アトレティコは強行出場手負いのエースを9分で失うも、前半のうちにセットプレー崩れから先制に成功。

イマイチ迫力の無いレアルの3トップを相手に、”守備にスランプは無い”とばかりのいつも通りの堅守を見せ、後半は防戦一方もプラン通りのゲームを進行する。

でも、ドラマは93分だった。

CKからセルヒオ・ラモスのヘッド一発。レアル・マドリーが起死回生の同点弾。

延長戦に突入すると、アトレティコにゴールに向かう力は残ってなかった。

109分、そこまでいいところ無かったギャレス・ベイルの勝ち越しゴール。

アトレティコに反撃の力無く、終わってみれば4-1。

最後のクリスチャーノのPKはプレゼントし過ぎだったが…。

世界最高峰の闘いの、最高のせめぎ合いを見せてもらったゲームだった。

 

そして夜、なでしこジャパンのアジア制覇。

正直、初優勝は意外。

決勝のオーストラリア戦は、ヨーロッパ並みオージーサッカーに押されるも、組織で対抗して見事に勝利。2戦連続の岩清水セットプレー。

体格差が男子よりもモノを言う女子サッカー。日本は組織でボールを保持するこの戦いで、上を目指すしかない。

今大会は若手の台頭も少しは見れたけど、中心選手はまだ不動。世代交代は完遂したとは言えないけど、多めに選ばれた若手のメンバーは、優勝へ向かう空気は感じることができたはず。

来年はW杯。前回王者として挑むこととなる日本。楽しみだ。

とりあえずおめでとう。そしてありがとう。

 

今日のUCLで、今季の欧州も終わり。

さぁブラジルだ。