読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

ドイツW杯を目指して戦ってた俊哉さんとツネさんが解説やってることに時代を感じた夜~アギーレJAPAN初勝利~

日本代表 観戦記

日本が勝った。W杯後初勝利。


アギーレJ初勝利、ジャマイカを完封…ゲーム支配もOGの1点止まり – サッカーキング

 

不覚にも録画を観ながら寝てしまう…という失態を冒し、朝に後半から観直す。

 

結局は前半のOGのみで終結。

そのゴールシーンのようなシーンが、”アギーレのサッカー”なのかなとようやく感じられた試合。

9月の2試合ではその色は見えにくかったが、昨日のゲームはようやくいい場面が出てきたような。

(相手との力関係もあるけど。ジャマイカはカラダ重そうだったし)

”シンプルに縦に早く”が1つの色だけど、ハイボールではなくてセントラルMFを経由しながらの丁寧なビルドアップ。柴崎、香川のスキルが落ち着きを与えて、細貝がしっかり締める。

CBとGKも初のトリオだけど、不安感無く安定。SBもザックジャパンと変わらず高い位置での攻撃的な姿勢。

最後が決まらないところは相変わらずだけど、そこは水物(本田風に言うとケチャップ)なので気にしてない。

 

新しい選手、新しい役割を与えられた選手も、違和感なく安心感。

よこいち的MVPは文句なしのハジ。

前回より1列下りたアンカーで、やっぱりここが適任。間違いない。

浦和で培った気の利いたポジショニングと、持ち前の対人の強さで、完璧な防波堤に。

右SBのゴートクと、それから後半の香川も秀逸。ザック時のサイドMFよりも幅の広いこのポジションの方が、香川の良さも出るのかもしれない。…だけに、脳震盪での離脱は超残念…。

 

とりあえず少しいいゲームが観れたことで(ジャマイカ疲れてたけど)、今後への楽しみが少し出てきた。それは良かった。

あとは監督のスペイン時代の八百長疑惑だけだ、心配事は。

 

最後に、田口、田口、タイシ。

わずか数分だったけど、沖縄に新たな希望をくれました。

遅れてきた天才の真価はこれから。

ありがとう!