読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこいち日記

想った事を、書き綴ります。思考のアウトプットの場所として。主にFootballから始めることにしました! twitter:@yokoichi26

ありがとうザックさん、と今さらながらに思う夜~豪州に勝利~

日本代表 観戦記

アギーレジャパンの年内最後の連戦は、連勝で終える。

ホンジュラスは観光客だから参考にならないが、昨日のオーストラリアは、10日前に来日して試合日1つ飛ばして調整してきたらしく、かなりいいチームだった。

 

ということで、タイトルどおり、4年かけて植え付けられたザックイズムが前半途中から発揮され、オーストラリアを圧倒。

得点はCKのお粗末マーキングと、森重のワンダフルアシストの2つだけだったけど、終始危なげない展開で、勝利。

序盤に再三付け込まれてツネさんに再三指摘され続けた中盤のスペースを2ボランチで埋め、そこからテンポ&スピーディーなお得意の展開へ。

 

最後の失点は不満だが、盤石の勝利。

アギーレの”色”はまだ見えないが、とりあえず安堵。

 

時間も無いので、よこいち的採点で閉幕。

 

川島:ピンチが無いのに最後に失点する不運、てか世代交代は?

麻也:ヒゲがイマイチ。

森重:アシストはピカイチも失点はお粗末。

高徳:インサイドパスとクロスの精度が上がった。

太田:長友と争える選手に。

長谷部:意外とアンカーもこなす。

遠藤:オッサン力。

香川:活きない。

本田:キープ力はさすがも、ミランと同じジレンマ。

岡崎:飛び出しは〇も精度が…。

武藤:存在感無し。

 

今野:ボランチが生きる。

乾:楽しそう。

豊田:見せ場だったのに…!

 

とりあえずこの2試合は、”ザックイズムの健在”と、”ゴン中山のインタビュー力”が最大の収穫。

 

ひとまず代表の活動はこれで一区切り。

さぁJリーグだ。

 

おはよう世界。

ありがとう。